企業ができる新型コロナウイルス対策

withコロナという言葉が生まれている通り、新型コロナウイルスのワクチンができるまでは、何とかコロナウイルスと共存していかなければいけないようになってしまいました。
新型コロナウイルスの効果的な対策としましては、手洗い、うがい、マスクの着用と共に三密を避ける、カラオケ、スポーツジム、飲食店でのシェア、接待を伴う飲食などを避けることが必要になってきます。
企業が新型コロナウイルス対策をするとしたら、満員電車を避けるために時差通勤を行ったり、オフィスを定期的に換気を行ったり、トイレなど使用したらすぐに消毒するなどウイルスを蔓延させない取り組みが必要になってきます。

他にもテレワークをする日を増やして、なるべく外出しなければいけない機会を減らしたり、歓送迎会やゴルフコンペの延期など新型コロナウイルスを避ける取り組みが必要になります。
また、最近の新型コロナウイルス対策として注目を集めているのが、不特定多数の人との接触の機会を減らすことができるWEB面接です。
WEB面接でしたら、仕事の合間に行う事ができますし、いちいち面接室の消毒などを行わなくてもすみます。
面接コボットでしたら、面接の受付からWEB面接の日時設定まで自動で行う事ができます。

https://www.dip-net.co.jp/service/mensetsukobot