近年になり、ドライアイが急上昇しております。
原因としてはテレビやパソコンを長時間使用したり、エアコンの使用量の増加、コンタクトレンズの一般化などが挙げられます。
テレビやパソコンを集中してみていると目が疲れるのはもちろんのこと、涙を出すための瞬きをする回数が自然と減っています。
集中している時間が長いとそれだけ乾燥や充血によりひきおこしやすくなります。
オフィスでのドライアイは約30%と言われておりますが、コンタクトレンズを使用していると40%に上るようです。
また夏はもちろんのこと、冬でもエアコンを使用しているご家庭が殆どだと思います。
部屋が乾燥したり風に直接当たることによる乾燥も原因になります。
このように、体質だと思っている人が殆どだったドライアイですが、実はしっかりと原因のある病気だったんですね。
この目の病気を新しい視点で見ている「サイトが凸凹EYE?」http://xn--ccke7ba2hwf.jp/になります。
このサイトでは、実はこのような目の乾きやゴロゴロしたり、見えにくくなるなどの病気は凸凹アイが原因だと指摘しております。
デコボコした状態になると、通常の状態とはどのように変化しているか等も解説しており、新しい治療方法も紹介しておりますので、悩んでいる方がおりましたら、参考にしてみてください。

新着記事